MindManager

情報をカラフルに可視化 MS Office風の画面で思考を整理しよう

MindManagerは、思考や情報を図で整理するためのソフトウェアです。メモのように思いつくままにテキストを入力し、後から視覚的に結びつけて、体系的にまとめ上げることができます。情報を漏れなく、効率的に、わかりやすく管理することができます。また、画面はMicrosoft Officeに似ていて直感的に分かりやすいインターフェースです。MS Office使い慣れている人にとっても操作しやすいでしょう。豊富に用意された色やアイコンなどを駆使して、カラフルで見やすい図を作成してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 情報を図に起こし、整理することができる
  • Microsoft Officeに似ていて直感的に分かりやすいインターフェースで操作しやすい
  • 対話型のチュートリアルが用意されている
  • ガントチャート機能が使える

反対票

  • アイコンやテンプレートなど選択肢が多過ぎて、最初は図を作成するのに時間がかかるかもしれない

とても良い
-

MindManagerは、思考や情報を図で整理するためのソフトウェアです。メモのように思いつくままにテキストを入力し、後から視覚的に結びつけて、体系的にまとめ上げることができます。情報を漏れなく、効率的に、わかりやすく管理することができます。また、画面はMicrosoft Officeに似ていて直感的に分かりやすいインターフェースです。MS Office使い慣れている人にとっても操作しやすいでしょう。豊富に用意された色やアイコンなどを駆使して、カラフルで見やすい図を作成してみてはいかがでしょうか。

MindManagerを開くと、描画スクリーンと上部にMS Officeのようなリボンインターフェースが表示されます。マップを新規作成すると、中心トピック(ノード)が自動的に画面中央に配置されます。この中心トピックから、関連トピックや人物、概念を派生させていきます。操作は、Wordなどのオブジェクトと同様、ノードを選択してからツールバーで目的のコマンドアイコンを選ぶ作業が中心になります。トピックの形状や色の変更は簡単です。付加できるイラストはフェイスマークや矢印、旗など多数用意されており、柔軟な視覚表現が可能です。ただ、アイコンやテンプレートなど選択肢が多過ぎて、最初は図を作成するのに時間がかかるかもしれません。

MindManagerには対話型のチュートリアルが付属しています。案内に従って進んでいけば、操作方法を一通り把握することができます。起動時に表示される画面から「ヘルプ」―「はじめに」―「インタラクティブクイックスタート」の順にクリックし、作図、操作方法の順に学びましょう。

最新のバージョン9からはガントチャート機能が追加されました。効果的なプロジェクトやタスク管理に役立てることができるでしょう。MindManagerで作成した図は、PowerPointのスライドやWord文書、PDFなどに書き出すことができます。また、同社製品のMindjet Catalystを使って、オンライン上で図を共有、編集することも可能です。情報や思考の共有がより楽になります。

MindManagerを使えば、思考や情報を整理した図を作ることができます。自分の思考を整理して発想を広げるほか、会議の議題や出席者の管理のようなタスクマネジメントにも活用できるでしょう。

— プロジェクト管理 —

MindManager

ダウンロード

MindManager 9